HOME > 酸素について学ぶ > 酸素とカラダ

酸素について学ぶ

< 現代人はみんな、酸素不足!?  |  一覧へ戻る  |  酸素とは? >

酸素とカラダ

私たちの体は約60兆個もの細胞からできています。
そして、そのすべての細胞は、酸素をエネルギー源としています。

酸素が細胞に行き届くと
 
食べ物を消化・吸収する
 
体内で適当な栄養分に変換する
 
筋肉の伸び縮みなどを可能にする
 
疲労回復を促進する
 
新陳代謝によって、常に新しい体に生まれ変わることができる
 
脂肪燃焼を促進する
 
…と多様な役割を果たします。いわば生命活動の基本です。

酸素がしっかり満たされると、細胞が強くなり
細胞の寿命がのびれば、それは人間の若さと寿命につながります。

健康で若々しい体を維持するには、体内の細胞のひとつひとつに
酸素が十分に与えられることが大切なのです。

< 現代人はみんな、酸素不足!?  |  一覧へ戻る  |  酸素とは? >

このページのトップへ