HOME > 最新情報 アンノウサンソ > 酸素について > 酸素を知ろう!② 【酸素が体にもたらす恩恵とは】

最新情報 アンノウサンソ

< 酸素カプセルが体にいいワケ②  |  一覧へ戻る  |  6月のお休み >

酸素を知ろう!② 【酸素が体にもたらす恩恵とは】

生きていくのに不可欠な酸素について知り、
生活に役立てていただこうというコーナー『第2回!』

 

_318-61598.jpg今回のお話は、酸素がカラダにどのような恩恵をもたらすのかというお話…

まず簡単に項目を挙げると、
  • 食べ物の消化吸収を助ける
  • 体内で適当な栄養分に変換する
  • 筋肉の伸び縮みなどを可能にする
  • 疲労回復を促進する
  • 新陳代謝によって、新しい体に生まれ変わることができる
  • 脂肪燃焼を促進する
などなど。
いろいろありますよねー!!

生きていくにあたって、いたってシンプル、
かつ重要な活動を支えているものが酸素であると言えます。

そもそも上に挙げたすべては体内、各臓器の働きによって起きるものですが、それらすべての最小単位が細胞です。
大人1人の体は約60億個もの細胞で構成されており、そのすべての細胞が酸素をエネルギー源としています。

“3か月後の自分は別人”という表現があるのですが、
これは、体内で常に細胞が破壊と再生を繰り返し、約3か月でおおよそ全身の細胞が生まれ変わっていると言われているのが所以です。

つまり、写真などにおさまった3か月前の自分は、厳密にいうと別の人とも言えます
そんな細胞がしっかり酸素で満たされていれば、また強い元気な細胞として生まれ変わり、
元気な内臓、元気な肌、元気な骨、元気な筋肉、元気な脳、元気なカラダになっていきます!

逆にいえば、現代人の多くは酸欠状態であると言われている昨今、細胞ももちろん酸素が足りてないわけで、
その状態が慢性化していると、ハリのない肌ツヤ、動きづらい筋肉や内臓、集中力もない状態になりがちです。

そこに至った生活習慣を見直すことももちろん大切ですが、
通常の生活では体に取り込みづらくなった質の高い酸素を定期的に取り込んであげる。
そんな新習慣をアンノウサンソでは提案しています。

かつて買う習慣なんてなかったお水。
これからは酸素も体に良いものを選び、健康生活に取り込んでいくようになっていくはずです。

ぜひ酸素カプセル専門店アンノウサンソで快適生活をスタートしてください


…第3回「なぜ現代人の多くは酸欠状態にあるのか?」に続きます!!乞うご期待!

カテゴリ:

< 酸素カプセルが体にいいワケ②  |  一覧へ戻る  |  6月のお休み >

同じカテゴリの記事

酸素を知ろう!① 【そもそも酸素って】

生きていくのに不可欠な酸素について知り、
生活に役立てていただこうというコーナー『第1回!』

 

_318-61598.jpg私たちは、、
  • 呼吸しながら、酸素をカラダに取り込むことで生きているということは知っている。
  • 酸素はカラダにとって、なくてはならないものだということを知っている。
  • ランナーなどのアスリートが競技後に酸素ボンベなどを利用していることは知っている。
  • 酸素水や酸素バーなど、酸素補給するのがどうやらカラダに良いみたいということは知っている。
と、思います。大半の方は(笑)
 
「では、具体的に酸素はどこから生まれ、どのように人の生活を支えてくれているのか?」
 
アンノウでは健康のためのキーワードとして“知っているか”というものがあります。
自分の体質がどうである・自分の姿勢がどうである・自分に有効なケアが何である・自分の性格がどうである・自分の周りの環境はどうだから、何をする必要がある  etc
 
きっと、全てを知るのは難しいのかもしれない。でも、多く知っている人の方が心身のケアはしやすいはずですよね?という考え方です。
 
ですので、ここで少しだけ酸素を知っていただきたい。
 
  • 酸素は太陽と植物が仲良く行う光合成によって生み出されます(他、海のプランクトンなどからも生まれます)
  • その酸素を私たちが吸い、二酸化炭素を吐く。
  • その二酸化炭素を植物はまた取り込み、太陽の光を気持ちよく浴びながら、酸素を生み出す。
これらの循環とバランスで私たちの世界はできています。

そして、今この世界。バランスが崩れてきています。
何かを改善していかない限り、大気中の酸素は減り続け、人は将来、大気中から生きるのに必要十分な酸素を取り込めないとまでいわれています。

減っていてまずいぞ!というこの酸素。

カラダにどのような恩恵があるのでしょうか?

第2回へ続きます!

このページのトップへ